黒梅日和 過敏性腸症候群

下痢や軟便になりやすい原因の過敏性腸症候群に効果があるのか

下痢や軟便になりやすい原因

 

もしかして過敏性腸症候群(IBS)って病気かもしれません。

 

お腹の調子がくずれて下痢や軟便の期間が長引いているとき、過敏性腸症候群(IBS)となっている可能性があります。
この病気は年齢が30代前後で女性の方が多く悩んでしまう病気。

 

 

過敏性腸症候群(IBS)の判断基準

 

・最近3か月の間に、1ヶ月に3日以上の症状

 

次の条件によって症状がやわらぐ
1.排便によって症状がやわらぐ
2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする
3.症状とともに便の形状・外観が柔らかくなったり硬くなったり変わる

 

引用: https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/ibs.html

 

生活のリズムがくずれたり、食事の影響でお腹の調子が悪くなることは誰にもであることです。

 

しかし、過敏性腸症候群(IBS)はそれらの症状が長期間にわたって慢性的になり、健全な日常生活に支障をきたしてしまうことです。

 

 

過敏性腸症候群(IBS)の原因

 

ストレスで精神状態が不安定になることにより過敏性腸症候群(IBS)が起こりやすいといわれていますが、
直接の原因は判明されていません。

 

そのストレスがなくなってからも一旦発症してしまうと、症状に脳が固定されてしまうブレイン・ロックのために起こってしまうようです。

 

 

他にもこんな原因がある?

 

ストレスの他にも生活習慣で不規則なリズムを繰り返していると同じようにブレイン・ロックが起こる場合もあります。
やや軽症の場合が多く気が付くと治っていることがほとんどでしょう。

 

 

どうやったら治るのか

 

これまでは、発作が起きたときに正露丸などの市販の下痢止めや胃薬を飲んでいませんでしょうか?
確かにごまかしでそのとき治ったとしても完全に治療まではいかないかもしれません。

 

重症となるとブレイン・ロックをはずす為に医者にいって薬を処方してもらい治療するのが一般的です。
しかし、医者までいかなくとも漢方薬などでも実感できることもあります。

 

 

黒梅日和で期待できること

 

黒梅日和なら体質改善で下痢になりにくい体質づくりをサポートしてくれます。

 

過敏性腸症候群はどうしてもストレスや精神的なものが大きいので、実際に下痢にならない自信を積み重ねていくことが大事。

 

うまく黒梅日和を利用し、克服していきたいものですね。